入居後、もうすぐ2年となりましたが、今になってやっとテレビ台を購入しましたので(笑)、web内覧会をさせていただきます。


一条工務店ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

いつも応援有難うございます!お手数をお掛けしております。(*・ω・)ノ



テレビボードの購入

テレビボードがない状態のリビングにもう慣れてしまっていましたし、子供が小さいうちは落書きや傷つくリスクがあるのでもうちょと大きくなってから購入すればいいかなと最近は思っておりました。

でも、たまたま狙っていたテレビボードがかなり安くなっておりましたので、急遽購入する運びとなりました。

我が家の条件は、
・建具の色(ビターブラウン)に合わせて濃いブラウンの色(できればウォールナット材)
ルンバが通れる高さ(床から10cm以上?)
ふたで中を隠せる
・子供が小さいのでボロボロになったら買い替えを考慮して、
価格は極力安く
・できれば
無垢材(予算からして無理!)または突板仕上げ

です。

で、ちょうど2年程前にイケアで見つけて候補の一つとして考えていた商品が値下げされておりました。

  ◇2年前に書いた記事はこちら(

2年前の価格がこちら↓
IMG_5250

現在の価格↓
IMG_20171124_190130


元々お値打ちでしたが、さらに1万円安くなっておりました。驚異的な価格です。

先ほど挙げた条件も、

・価格が安い
・表面がウォールナット材の突き板仕上げ
・床からの高さが19.8cm(希望よりちょっと高すぎ…)
蓋付き

ということで条件をクリアしてます。


テレビボードの組み立て

商品は薄っぺらい二つの段ボールに入っています。
開けたことろ↓
IMG_20171125_095531

組み立て方はすべて絵で説明がされてました。
IMG_20171125_102108

初っ端のこの作業で手こずりました。
手だけでは絶対奥まで入らなかったので、足で何十回もバンバンやったら何とか入りました(かかとが壊れそうでした…笑)

肝心な枠踏み部分ですので、ここの組み立てを疎かにしてしまうと出来上がりに大きく影響してしまいそうですので。
IMG_20171125_102100


あとは比較的スムーズに進み、1時間ちょっとで組みあがりました。
重いので2人で組み立てるよう書いてありましたが、何とか1人でできました。

慣れた人だと、1時間かからないと思います。


完成 ~before, after~

それでは、お披露目です。

じゃーん。
IMG_20171125_172805

真ん中にはアンプを入れて、蓋を開けてます。

閉めることもできますが、見た目上、ここは開いていた方が好みなので。


壁は3マス(270cm)です(スリッドスライダー含まず)。

テレビボードは横幅160cmです。
バランス的にあと10~20cmくらい長いテレビボードでもいい気がします。

あと、脚が約20cmと、ちょっと長い気がします。ルンバが通るには十分すぎる高さです。
また、上端が思っていたよりテレビに接近しすぎています。

ちなみに、beforeはこちら。
DSC08729
ひどすぎます(笑)

寝室のナイトテーブルにアンプを突っ込んで仮置きした状態で早2年。
配線むき出しのこの状態で入居宅訪問も受けておりました(笑)

それでは、もう一度afterをどうぞ。
IMG_20171125_172750
TVボードだけでこんなに雰囲気が変わるんですね。

なんせbeforeがあれですから、当たり前か(笑)

これで、入居宅訪問をご利用していただける機会がもう少し増えるかも(笑)


テレビボードの仕様

商品の大きさはこちらです。
 幅: 160 cm
 奥行き: 40 cm
 高さ: 50 cm
 最大荷重: 50 kg
 床からの高さ:実測で19.8cm

詳細はこちら。
IMG_20171125_104324


今回のテレビボードのデメリット

背部が全くのフラットの板ですので、コンセントと干渉してしまい、壁面にぴったりくっつけて配置することができません。

そのため、壁から少し離して配置する必要があります。

また、先ほども述べましたが、高さが結構あるため、せっかくテレビを壁掛けにしているのに、テレビが浮遊しているのが分かりづらいです(笑)

あと、棚の収納力が悪く、本やDVDとかは平べったく積んで入れざるを得ません(真ん中の棚板を外せば別ですが)。


隠蔽配管~空配管へコードを挿入~

アンプとテレビをつなぐHDMIケーブルについては、空配管の中を通しました。

右側の緑の線が突っ込んであるところです。
DSC08732
直径2.8cmの配管が2つ(1つは予備です)です を参照ください)。

入口部分の幅は2cmなのに対して、HDMIケーブルの幅は2.5cmですので、コンセントのカバーを外して中のネジをはずしてから通す必要があります。

IMG_20171125_115602

IMG_20171125_121021
こんな感じで開きます。

力加減を間違えて、部品の一部を壊してしまいました(笑)

緑の針金を介してHDMIケーブルを突っ込んでみたところ、長さが足りず、新たにケーブルを買いに行きました(笑)
余裕をもって3mのケーブルを買ってきました。

また、光デジタルケーブルについても短くて届かなかったのですが、こちらはとりあえず今回は空配管を使わずに直接つないでおきました。

よく見るとコードが1本テレビの下から出ているのが見えます(笑)
細いコードなのでそれほど気になりません(笑)
IMG_20171125_172805



上から見るとコンセントがまる見えです(笑)
IMG_20171125_172841

コンセントを壁掛け金具の上の位置(床から110~120cmの高さ)になるよう設置してもらいましたが、今考えると金具の下側に来るよう床から70~80cmの位置くらいにしておけばよかったかなと思います。

そうすれば、空配管の長さも短くなり、コード類もそのぶん短くてすみますし。

ちなみに、
壁掛けテレビの金具の設置についてはこちらの記事をどうぞ(




「web内覧会トラコミュ」
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*寝室
みんなのWeb内覧会


「一条工務店のトラコミュ」
一条工務店 間取り紹介
一条工務店 Web内覧会
一条工務店 照明・電気配線
一条工務店 オプション
一条工務店 Webカタログ
一条工務店 建築工事実況中!
一条インテリア カーテンと家具編
一条工務店を選んだ理由
一条ルール
条園芸部!!



一条工務店ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

いつも応援有難うございます!お手数をお掛けしております。(*・ω・)ノ